LuciadFusion

地理空間データ管理のためのオールインワンサーバーソリューションを提供

LuciadFusionの概要


LuciadFusionを使用すると、データをインテリジェントに管理し、多数のデータ形式を保存して処理し、データを多数のアプリケーションにフィードして、データのパワーをすぐに利用できます。 強力な自動カタログ作成や迅速で簡単なデータ公開などの機能により、数回クリックするだけで高度なマップを設計、描写、処理、設定できます。

LuciadFusionを選択する理由:

  • 数回クリックするだけで、大量の地理空間データをOGC標準フォーマットで迅速に公開
  • 1時間ごとに新しい画像を受信しても、公開の遅れをなくすことができます。
  • OGCサービスを利用して、手間をかけずにECDISの海上データを共有することができます。
  • 時系列情報を使用して気象データを視覚化し、時間の経過とともに変化する気象条件をすばやく閲覧
  • 重要な標高データを高解像度3Dで表示
  • 公開前にラスタ化せずに、マルチギガバイトのシェープファイルをWMSとして共有
  • 見通し計算をWebベースのアプリケーションにもたらす

LuciadFusionの機能

200を超えるデータソースに接続

何百ものデータフォーマットに直接接続。LuciadFusionはデータを整理して、すべてのユーザーが自分のニーズに合わせて最適化されたデータセットにワンクリックでアクセスできるようにします。

一元化された地理空間データ管理

ユーザーが迅速かつ効率的にアクセスできるように、データを管理・配布します。LuciadFusionは、詳細なフィルタリングとスタイリング情報を持つフィーチャーデータを自動的に設定します。

地形データの代替ビューを取得

地形の特徴を詳細に把握することができます。LuciadFusionの解析エンジンは、データを処理して標高を評価し、視線範囲を計算することができます。

すぐに使えるサーバーソリューション

箱から出してすぐに共通の操作画面を設定します。LuciadFusionは迅速にインストールされ、どのプラットフォームにも展開可能で、最適なパフォーマンスを保証するための定期的なアップデートを受け取ります。

データを動的に管理する

データにカスタム形式、スタイル、分析を追加します。 LuciadFusionはユーザー向けに構築されているため、OGC Open Standardsの完全なサポートに依存しながら作業を進めることができます。

価格